きらきらブログ


自爪ネイル+日々のこと
by kirakiranail
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

爪の黄変について Part2

爪の黄変について(2007-05-19)で、爪の黄ばみと戦う記事を載せましたが、それからはや4ヶ月強たちました。

そのときに書いた対策はずっと続けてました。あと、ORLY Bonderは、黄ばみやすいとの情報を仕入れたので、7月ごろから使うのをやめました。

5月ごろの爪はすでに伸びきった今、
私の素爪がどうなったか!



え~~っと。。
結果からいいますと、黄変を完璧には食い止めることはできませんでした。
e0129297_11324421.jpg

ただ5月ごろのネイルベッドと比べたら、黄ばみは改善されてます。あのころは、ネイルベットまでほんとまっききでした。
ですが、フリーエッジ部分の黄ばみは完全にはなくなりませんでした。
ネイルベッドの真ん中ぐらいから、うっすらと黄変が始まって、フリーエッジは明らかに黄ばんでおります。
e0129297_11332614.jpg

不思議なのが、指によって黄変具合が違います。
両手の親指が一番黄ばみがきつく(2番目は人差し指)、薬指はそうでもありません。
親指と薬指のフリーエッジどうしを比べると、差は歴然としてます。

黄色いフリーエッジがなくなったら、シアーポリッシュをがんがん塗るのだ!と思っていたのですが、、しくしく。
トルエン入りのポリッシュを塗ってるかぎり、これはもうどうしようもないのかなぁ、と思って半ばあきらめ気味です。

前に比べたら、シアーポリッシュの下から透けてくるネイルベッドの黄ばみが改善しただけでもよしとすることにします。
[PR]
by kirakiranail | 2007-09-23 11:27 | ネイルのお話
<< China Glaze 200... China Glaze 552... >>